ぐんじ彰のBlog

   茨城県選出の民進党 参議院議員 郡司 彰 です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふつうの人から豊かになろう

 選挙の度に経済・アベノミクスの成果を訴え、議席を得ればやりたい放題。
これまで、特定秘密保護法、労働者派遣法の改悪、安保関連法の制定など、数の力で強行採決。今回、改憲勢力3分の2以上を与えれば、憲法9条改定にまで踏み込んでくることは確実です。
 また、G7サミットを利用し、国会を閉じた後で消費税増税延期を表明。これはアベノミクスの失敗、財政健全化の放棄、国会の軽視であり、これ以上の政府の暴走をやめさせるには、国会が正常に機能する状況をつくらなければなりません。
 私、ぐんじ彰は、政権の暴走を止め、人への投資、働き方革命、成長戦略で分配と成長の両立をはかり、ふつうの人から豊かになる経済をめざします。
 格差を縮め、希望を拡げます。次の世代の子どもたちのスタート地点を一緒にします。若者が希望を実現する道を残します。
 これからの日本で果たさなければならない重要な課題です。
 皆さんとともに実現してまいります。
スポンサーサイト

全国的に梅雨入り。本番への準備進む

 今日、6月13日に気象庁は北海道を除く全国が梅雨入りしたと発表しました。
 茨城は空梅雨気味でしたが、今日は一日中冷たい雨が降り続いています。9日後に迫った参院選の公示日は「どんなもんかのぅ。」

 明日14日夕刻に、大子町で連合各地協主催の最後の集会が開かれます。この間、各地域とも取り組みをいただき、10日の中央地協主催まで成功裡に進んできました。改めて関係された皆様に感謝申し上げます。

 メディアの取材は続いていますが、全体的に扱いは低調です。旬は桝添知事とばかりですが、今回の参院選は日本の分岐点ともなる選挙だと思います。発信する我々も頑張らなければと考えてしまいます。
 市民連合の皆様が複数区を配慮しての推薦を決定いただいたとの報に接しました。ありがとうございます。公示以降の集会等に参加くださればと想っています。

 12日に県連の臨時常幹を開きました。主な議題は2区・石津政雄さんを県連として上申することです。連合茨城や同鹿行地協の皆様のご理解に敬意を表します。
 この間、6区・青山大人総支部長の集会に顔を出しました。
 1区・福島伸享衆議院議員には、水戸市内を本当に丁寧に引き連れていただきましたし、桜川市、筑西市、水戸市、笠間市の国政報告会でも時間を割いて訴える事が出来ました。力の備わった議員の後援会の皆様に感謝申し上げます。

 本番に向けての準備も着々と進んでいる様です。
 私も、体力付けずに飲食の習慣を改め、皆様の期待に応えるように努めてまいります。

閉会まで2週間。今国会最後の質問に立つ

 今国会では最後であろう質問を、12日の農林水産委員会で行ないました。
 法案は森林法改正など5本を束ねた政府提出法(閣法)と、合法木材の流通に関する議員立法(衆法・衆農林水産委員長提出)でした。
 初当選後の事ですが、私は森林・林業に関し「スーパー林道」について質していました。言わば無駄な公共事業ではないかとの内容でしたが、山の関係者の話を聞く内に、林道・作業道などの路網整備は、日本の山林経営にとって重要なものとの認識に至りました。
 その点を当時の党内で提起し、「森林・林業再生プラン」をまとめるプロジェクトチームの座長に就任し、その後の与党時代に現在の基本計画に繋がる基本法の制定にも関与して来ました。
 少し想い出を引き出しながらの質問でしたが、山が元気になるまで意志を持ち続けたいと改めて感じました。

 前日夜には参院議長公邸で、ハンガリー国会議長一行との懇親会に出席しました。
 私に付いた通訳の女性は、つくば大に留学していた経験が有り、茨城を良く知る人で、ハンガリーの与党議員は農業とワイン製造をしている明るい方でした。
 私は随分前に訪問した際の思い出を語り、対手は「クボタ農機」の優秀さを語っていました。
 「牛の血」とは変な名ですが、千年以上前にオスマントルコに占領された時代に、「これはワインでは無く、牛の血です。」と言い続け守ったワインは現在も有名です。

 夏の政治決戦への取り組みも事務所スタッフを先頭に、各地で動きを出しています。13日は連合茨城県北地協(深谷雅美議長)主催の地域集会が開かれ、会場に椅子を追加する盛況でした。14日は、日立ハイテク労組主催の「生協まつり」、日立アプライアンス多賀工場での「ファミリーイベント」、ルネサス那珂労友会主催の「グランドゴルフ大会」に顔を出させて頂きました。15日は水戸市で開かれた県高退連合主催の「参院選支援集会」に招かれ、壮年パワーで「頑張ろう!!」と気勢を挙げました。

 暑くなって来ました。国会は残り2週間、決戦の夏が近づいています。

GW終わる

 今年のGWが終わりました。
 参議院は9日に決算委員会、10日は各委員会定例日で、私の所属する農林水産委員会も開かれ、12日には私も今国会最後の質問に立つ予定です。
 会期末まで残り3週間。党首討論の開催や、補正の審議などがありますが、雰囲気は一気に選挙モードに突入しそうです。

 連休中の3~5日は、県北を中心に街頭から訴えを行いました。常陸太田市内には多くの観光客が訪れる竜神峡があり、この季節は千匹もの鯉のぼりが泳ぎ、人々に喜ばれています。
 一方で、同じ里美地区を巡っていて感じたのは、男子誕生を示せる筈の「屋根より高い鯉のぼり」を掲げる家が数戸しか見られなかった事。少子化の現実を垣間見た思いでした。

 北茨城では、民進党宣伝カーの出現に怪訝そうな顔をした女性グループが。車から降りた私に「郡司君!」と声が掛かり、高校時代の同窓生と判明し、全員で「はい、ポーズ」。出会いも楽しかったです。

 7日は朝一番で坂東市「第5回レンゲまつり」の会場へ。七郷中川土地改良区・同生産者組合・JA岩井・市・商工会の皆様が一年かけて準備した19haのレンゲ、クローバー、野菜はどれも最高の出来映えで多くの来場者を迎えてくれました。
 会場には旧知のJAの仲間が大勢居て、一緒に写真に収まり、一緒に店頭販売もしたりで楽しい時間を過ごしました。

 板東まで足を伸ばした帰りに、常総市の元市議で支援をいただいている宮田さんのお宅に伺いました。
 自宅脇の畳一枚ほどの田んぼ(?)に古代米を植えていました。聞けば正月用のしめ縄に使うための稲とかで、実を付ける前に刈り取り、藁にするのに都合が良い長さなのだそうです。
 これからもよろしくお願いいたします。

 夕刻には龍ヶ崎市内で、連合茨城7地協では初の県南地協主催の国政報告会が開かれ、連休中にもかかわらず会場には多くの方が集まってくれました。
 連合茨城和田会長に次いで挨拶に立ったのは、党第3区総支部長に就いたばかりの安部一真さん。人柄が表れた挨拶で、来場された方の評判も良さそうに感じられました。ともに頑張りましょうね。

 いつの間にか汗ばむ季節へ。暑い夏はすぐそこに来ています。体力を整えて備えます。

5月1日、メーデーです。

 5月です。1日は昔風に言えば「夏も近づく八十八夜」でした。節分から88日目には新茶の初摘みが季節の風物詩でしたが、今日ではメーデーの方が一般的かもしれません。
 とは言え、5月上旬はゴールデンウィークでもあり、メーデー=5月1日とはならないのも現実でしたが、今年は連合茨城の県中央メーデーは、正に五月晴れの1日に旧県庁広場で開催されました。
 連合茨城和田会長、橋本県知事に続いてマイクの前に立った私は、「参院選で安倍内閣の改憲の野望をとめましょう。」と訴えました。

 2日は上京し、本会議に出席。衆議院の会議日程は無しでしたが、大臣の中には外遊日程の変更を余儀なくされた人も居り、案外正直に不満顔が見られました。
 午後には宿舎に寄り、少しの間の留守をする為に、常になく「整理整頓」をして来ました。

 3日からは、佐藤光雄県議、二川英俊県議や武藤猛ひたちなか市議会副議長とともに街頭演説。憲法記念日の3日は憲法の話が中心でしたが、4日は民進党の「共生イレブン」を主にした話とTPPなどを訴えました。

 県内を巡っていると、今年は観光客が増えているのを実感します。
 これまで他県に行って「私の選挙区は茨城。行ってみたい県47位です」の掴みが使えなくなってしまうかもとチョッピリ心配しています。とこれは冗談。

 さぁ、連休が明ければ国会もすぐに閉会となり、参院選も本番です。
 どうぞ、事務所に顔を出してください。

【4月15日~ 民進党・ぐんじ彰事務所を下記に開設しました】
〒310-0836 水戸市元吉田町1029-7 ワーク水戸ビル1階
  ☎029-304-3777 Fax029-350-1770
プロフィール

akiragunji

Author:akiragunji
1949(昭和24)年12月11日生まれ
茨城県水戸市出身
ひたちなか市中根在住
参議院茨城県選挙区選出3期目
民進党参議院議員会長

リンク
カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。