ぐんじ彰のBlog

   茨城県選出の参議院議員 郡司 彰 です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甲子園のような熱い国会に。

 夏の甲子園が閉幕しました。色々な記録が生まれ、多くの記憶を残してくれました。
 中でも準優勝校の金足農ナインの活躍は、意外なところにも注目が集まりました。その一つは、『日本農業新聞』が一般紙で取り上げられ、農業や農業高校にも関心が集まった事でした。

 それにつけても想うことは、例えばベスト16が激突した日。全4試合中3試合は3対2の大接戦で、「野球は面白い。」を実感した人が多かったのではないでしょうか。
 国会も与党・野党の緊迫した論戦が続けば、国民の関心も高まるのではと考えてしまいました。
 8月22日には国民民主党の代表選挙の構図が決まりました。一方で自民党総裁選挙の安倍三選なるかの扱いと比べると、やはり一強の行方に耳目は集まっています。

 県内を歩いていると、来夏の参院選、特に比例区選挙の取り組みについては、判り易く応援できるようにとの話を聞かされます。
 5月7日以降を無所属として活動している意義を、具体的な姿に表せる様、更に努力をして参ります。

 暑さがぶり返しています。「暑いなぁ。」と思った22日は、水戸で今年最高の気温でした。
 台風20号の予報を見て、短時間に集中して雨が降る地域を知りました。この様な気候が毎年常態化していることに、何が有効な方策が有るのかを、集中して議論する機会を考えていきます。

 今月も残り一週間となりました。交代で休暇を取っている方もいることでしょうが、政治の世界では9月に入れば各党も動き出します。
 臨時国会で本当に憲法改正の提起が為されるかも含め、テーマは多く抱えています。

 残暑厳しき折、お元気でお過ごし下さい。
スポンサーサイト

73回目の夏を迎えて

 73回目の夏が来ました。
 私は、7月下旬から県内各地域の集いに出席する度に、「一年の内、8月だけでも平和を願い、行動する月にしたい。」と話をしています。

 8~9日には昨年に続いて、長崎平和祈念式典に参加するため、長崎市を訪ねて来ました。
 先ず、8日は「恵の丘長崎原爆ホーム」を訪ね、松崎ヒロ子理事長らから説明を受けた後、被爆者であり、利用者である皆様がロビーで合唱する中を迎えられました。
 更に入居者が待つ部屋に入り、8名の方々を慰問させて頂きました。入居者は一番若い方が72歳(胎内被爆)で、平均は88歳との事でしたが、温かい心を感じられる方々でした。お元気で、と心から思いました。
 翌9日は、暑い日差しの中での式典でした。
 しかし、被爆犠牲者を慰霊し、再び被爆者を生み出さない想いを抱く参列者は、進行の流れを真剣な眼差しで見つめていました。
 私の隣は、現職として初めて参加した国連のグテーレス事務総長でした。日本の国が果たす役割が何かを訴えた姿勢に拍手を送りました。

 15日の全国戦没者追悼式に参加をします。
 今年は平成として最後の式典になりますので、心して臨んで参ります。
 16日には那珂湊で催される「万霊供養灯籠流し」、更に17日には「ひたちなか市戦没者追悼式」に参加をし、平和を考え、想いを新たにするつもりです。

 9月に入ると、4日には国民民主党の代表選挙。20日には自民党の総裁選挙で安倍総理の三選成るか。そして月末には立憲民主党と公明党の党大会が続きます。
 秋の臨時国会はいつ召集されるのでしょうか。その際の与野党の顔触れは如何にとの興味もさる事ながら、野党の結集に何を為すべきかを具体的に模索していきます。

 暦の上では秋とは言え、残暑とも言えず猛暑が続いています。くれぐれもお身体を大切にお過ごし下さい。

通常国会終わる

 通常国会は22日が閉会日でしたが、実質的には20日夜に終わりました。
 メディアは、こぞって国会の衰退を憂い、与党・野党双方に厳しい視線を投げかけています。
 モリ・カケに加え、イカ(医科)も。働き方改革も、参議院議員の定数6増も、TPPも、勿論と言えるカジノ(IR)法の成立も批判的な声が多い中で、最終盤には野党内の対応も分かれ、一部には失望の声も出されていました。

 副議長の私にとっては、19日に突然の出番が来ました。伊達議長不信任案が提出され、議長席にて表決までを取り仕切りました。
 閉会後には議長とともに各党への挨拶廻りを行いましたが、公明党・山口代表からは「副議長不信任案は出ませんでしたね。」と笑顔で話し掛けられました。

 西日本豪雨は未だ不明者の捜索が続いています。改めてお亡くなりになった方々に哀悼の意を表すると共に、被害に遭われた皆様にお見舞いを申し上げます。
 加えて、ボランティアの方々にも、災害級の猛暑が続いている折ですので、お身体を大切に取り組まれるよう願っています。

 新しいポスターが出来ました。水戸の事務所で献身的なサポートをしてくれている前澤和夫さん、細田後援会長も暑い中で、事務所スタッフと共に貼り替えをしてくれています。
 ポスター掲示にご協力いただいている皆様と併せ、改めて感謝申し上げます。

 もうじき8月です。今年は終戦・原爆投下から73回目の夏です。毎年忘れずに8月には平和のことを考えたいと思っています。
 日曜夜9時、「この世界の片隅に」を観ています。

国会が会期延長

 6月20日は、1月22日の召集日から数えて150日目に当り、延長が無ければ通常国会の閉会日になる筈でした。
 当日、朝9時10分に自民党二階・公明党井上両幹事長が、参議院議長室に来訪し、7月22日までの延長を申し入れました。
〝出口の参議院〟には、前日に衆院で採決されたIR(カジノ)、更に働き方改革、TPP、に加え、参議院選挙制度法案など重要法案が採決されずに残っています。
 数を頼めば、いずれも新たな会期末までに成立を見ると予測されます。そして、夫々の法案が未消化の問題を抱えたまま、今後の社会に影響を与えると想われます。

 このところ、土曜日午前の国会参観が続いています。1ヶ月以内だけを振り返っても、5月26日・連合県北地協、6月9日・JA共済連有志、6月16日・クボタ筑波労組、6月23日・日立ハイテク労組の皆様が訪ねてくれました(勿論土曜日以外に訪ねて頂く方々も有ります)。
 午後からは、茨城での行事に参加していますが、平日は地元事務所での対応となり、御無礼をお掛けしています。

 先週の土曜の午後は、日立市で開かれた日立グループ労組茨城地区OB会(鈴木利文会長)の懇親会に参加しました。旧知の大勢のOBの皆様の中に、新会員として参加した大畠章宏さんの顔を見付ける事が出来ました。
「毎日、何をされていますか。」
「結構忙しいんだよ。一昨日は中学の同窓会で泊まって来たよ。今まで出た事が無かったから楽しかった。」
 翌日は多賀市民会館で催された、日立地区戦争犠牲者慰霊祭にて、再び顔を合わせました。地域の活動で会える機会が多い事に嬉しくなった2日間でした。

 「ぐんぐんニュース」を配布しています。無所属での活動に対し、後援会に加入して応援するとの連絡や報告が続いています。90歳になる恩師・槍崎先生の手紙にも感激しました。
 期待に応えられる様に努めて参ります。感謝。

ぐんぐんニュース№62より

gungun62-1.jpg
gungun62-2.jpg

   5月30日
              参議院議員 郡 司  彰
プロフィール

akiragunji

Author:akiragunji
1949(昭和24)年12月11日生まれ
茨城県水戸市出身
ひたちなか市中根在住
参議院茨城県選挙区選出4期目
参議院副議長

リンク
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。