ぐんじ彰のBlog

   茨城県選出の参議院議員 郡司 彰 です

米次期大統領にトランプ氏

 11月9日はどんな日かをネットで調べた処、慶応3年大政奉還を宣言。1963年三井三池炭鉱炭じん爆発、死者458人。1987年後楽園球場解体開始。2003年第43回総選挙、民主党40議席増の躍進。などが挙げられています。
 2016年11月9日は、米国大統領選挙にトランプ氏が勝利。として後世の歴史に刻まれることになるのでしょうか。
 日本時間で9日朝から始まった開票速報は、正午位には決着との予想を覆し、当選確実が決まったのは夕方5時を過ぎた頃でした。当日は、株は下がり、円は高くなり市場は動揺しましたが、翌日には元に戻しています。今回の結果は米国の民主主義が選んだ現実として、これからに向き合う事が大事だと考えています。

 今年の特徴の一つは、英国のEU離脱を巡る国民投票、コロンビアの停戦合意和平プロセスへの国民投票、そして今回の米国大統領選挙と、世論を読み解くマスメディアの事前調査が、必ずしも実態としての世論を捉えきれていないというものです。
 投票に無関係と見られていた、調査に表れない声なき多数派を振り向かせることが出来れば、日本でも再び二大政党・政権交代が起こり得る可能性を示唆しています。

 余波は国会にも及んでいます。衆院では遅れていたTPPの本会議採決が、10日正午に委員長の職権でセットされました。
 本来は10月28日には参院へ送付して、今国会の会期末である11月30日迄には条約の自然成立を確実にとの思惑が、大臣の発言等により遅れ、それでも米大統領選の投票日前には衆院を通過させ、クリントン氏への援護射撃の筈でした。
 トランプ氏の政権がTPPに対し、どう出るかは不明ですが、与党としては「日本は批准した。」実績を残して置きたいとの思いが、10日の採決へ踏み切らせたと思います。

 副議長に就任して百日が過ぎました。これ迄は国会議員として、又は副大臣や大臣として立法府、行政府と関わって来ました。その際は質問側、答弁側いずれの場合も、委員会での審議に臨むのが常でした。現在はそれが有りません。正直には一抹の寂しさと若干の虚しさを感じています。

 その様な折にも地域の皆様や小学生などの国会参観が続いています。また国政報告も先週のJT労組に続いて12日には、初めて浜教組(横浜市)OB会でお時間を頂きました。有り難い事と感謝して居ります。

秋本番。行事も盛り沢山

 少しずつ副議長として過ごす時間の流れを体得している気がしています。例えば、これ迄と違い自身の所属する委員会を主として日程を考えるより、院全体の把握に気を配るようになっています。
 具体的には、その為に衆院の動きも大事に捉えたり、何を差し置いても院内に居ることを多くしています。

 そんな日常にも、多くの人達が訪ねてくれるのは有り難い事と感謝しています。
 今月に入り4日には、筑西はばたく女性の会の皆さんが設楽県議とともに副議長公邸に初めて顔を見せてくれました。
 7日には、クボタ労連の皆さんが全国から集合し、貴重な意見交換を行いました。
 15日には、連合茨城常陸野地協の皆さんが、バス3台で参観に。初めて見る副議長執務室では、副議長の椅子に座って「ハイ、ポーズ。」
 17日は、従前より交流のある奄美・熊毛糖業の仲間が、毎年恒例のサトウキビ中央要請で訪ねてくれました。再会は楽しいものです。

 副議長としての職務には、国事に関する日程も含まれます。11日には、国賓として来日されていたベルギー国王夫妻をお迎えし、開催された宮中晩餐会に出席をしました。
 この後も、20日には皇后陛下誕生日祝賀の儀などが予定されています。

 各労組の大会もそろそろ終了する時季ですが、7日には古河市で京三電機労組大会に出席。勇退された直嶋前議員も最後のご挨拶をされました。
 翌8日は、水戸市でUAゼンセン県支部総会が開かれ、私は懇親会から参加しました。9日は午前中にJP労組退職者の筑西支部総会へ出席し、旧知の方々と話し合いをし、午後には水戸市内で全自交茨城地本大会へ顔を出しました。
 14日には連合茨城中央地協主催による「政策懇談会」に出席。各産別労組の皆さんと交流しました。

 常陸大宮市西塩子地区で20年前に復元・復活した農村歌舞伎回り舞台「第6回地芝居定期公演」が15日、会場は北塩子地区に設置されて行われました。
 公演に関係ある宇留野さん、大貫さんなどに招待を頂き、初めて観劇の機会を得ました。保存し、地域おこしに寄与している地域の力強さを味わう事が出来ました。
 日本にはまだまだ良い文化が残っていると実感しました。関係者の皆様に敬意を表します。

本会議で議事を初主宰

 副議長に就任して80日以上が過ぎました。本会議での議事を主宰するのは、議長の仕事で、副議長と謂えども中々に議長席に座る機会は無いのが実情です。
 過日(9月29日ですが)、臨時国会に於ける安倍総理の所信演説に対する参議院各党代表質問の第二日目に、伊達議長の計らいでその機会が有りました。
 TV中継を見ていた方からは、「落ち着いていたよ。」「応援していて良かった。」等の連絡を頂きました。改めて日頃から御支援を賜っている皆様に感謝申し上げます。

 10月に入り、やはりというか朝晩は冷え込みが厳しくなっている感が有ります。
 1日の土曜日は、福島伸享衆院議員が下妻市内で開いた国政報告会に顔を出しました。山尾志桜里議員も応援に来県し、会場は満員の盛況でした。福島議員は前日に衆院予算委員会で安倍総理と激論を交わして居り、地元での支援も増えていると思われます。
 2日は、朝一番に千波湖へ出掛け、「列島クリーンキャンペーン(主催:根矢和弘連合茨城中央地協議長)」に参加しました。労金県庁支店から参加した女性は、私の次女の同級生で、久しぶりに娘の話をしました。午後からはプロバスケの試合です。Bリーグの開始により地元に誕生した、サイバーダイン茨城ロボッツ(B2)の第2戦を観てきました。優勝して来年はB1への昇格を狙っています。

 連合茨城(和田浩美会長)では、今年も「タイ・ラオスへ救援衣類を送る運動」の取り組みをしています。我が家では毎年、御近所の方に声を掛け、集まった衣類を届けています。茨城では当たり前の取り組みですが、全国の2割を集めているそうです。継続と熱意が力になるのだと思いました。

 カスミグループの皆様が組織する「カスミユニオン(高松栄委員長)」の結成40周年を記念する感謝の集いが、つくば市内のホテルで開かれ出席しました。
 この18年間にお世話になった方々の話や、故人となった前委員長の思い出は、私にとって大事な時間となりました。

 各労組の大会も引き続き出席と欠席を繰り返しています。そんな折にも茨城から国会見学に訪れてくれる人達も居て、挨拶が出来たときは楽しくなります。
 台風はもう結構です。実りの秋を実感したいものですね。

民進党新代表に蓮舫さん

 民進党の新代表を選出する臨時大会が、15日13時より都内のホテルを会場に開催され、蓮舫氏が前原、玉木両氏を各ポイントで引き離し、代表に就任しました。
 私は事前に不在者投票を行い、当日はTVの中継を見て結果を知りました。
 前途は容易なものでは有りませんが、ノーサイドから党が一つに成って飛躍する事を期待します。

 第192臨時国会は、26日召集で、会期は66日間との伝達が、14日の衆参議運委で菅官房長官からそれぞれ有りました。
 代表質問は27日から始まり、その後補正予算、TPPの審議などが続く事となります。
 特にTPPの承認は、11月8日の米大統領選前に衆院を通過させるとの憶測が流れており、動向が注目されそうです。

 副議長に就いて早や1ヶ月半が過ぎました。
 これ迄に、参院の防災施設、弾劾裁判所、公邸等の視察、7日には、いわゆる「子ども国会」の体験者100万人突破記念行事、12日にはタイ国立法議会議長表敬などを経験して来ました。
 この後も、例えば22日には皇居内での「秋分の儀」参加などが続きますが、国会開会中の流れは身体で憶えていくつもりです。

 県内の各労組大会は、9月中旬以降も続いています。出席の叶わなかったものも多く、申し訳ありません。敬老会然り、重ねて失礼をお詫び申し上げます。

 最後に報告を一つ。9月3日に開かれた民進党茨城県連常任幹事会で、県連会長職務を来年の定期大会(2月開催予定)まで、代行職を置いて県連の運営に当てる事を承認頂きました。
 県連会長代行には、藤田幸久参院議員が決まりました。宜しく願います。

 9月15日は「中秋の名月」。我が家に帰ったらお月見用にススキと萩、それにサツマイモや梨、茄子などが飾られていました。季節を感じ、美味しい県産の果物を味わいましょう。

参議院副議長に就任

 7月10日投開票で執行されました、第24回参議院議員通常選挙に於きまして、茨城選挙区より4度目の当選を果たすことが出来ました。
 御尽力を賜りました皆々様に、改めて敬意を表し、感謝を申し上げます。
 その後私は、8月1日に召集された第191回臨時国会にて、参議院第31代の副議長に選任されました。
 就任に伴い、会派に属さずに活動する立場と成りますが、公正を旨としつつも、これ迄と同様に、食の安全・環境・エネルギー政策や、ふつうの人から豊かになれる社会の実現に努力をするつもりで居ります。何とぞ一層の御指導と御交誼を賜りますようお願い申し上げます。
 暑い季節が続きます。皆様が御健勝であります事を祈念申し上げ、ごあいさつとします。
プロフィール

akiragunji

Author:akiragunji
1949(昭和24)年12月11日生まれ
茨城県水戸市出身
ひたちなか市中根在住
参議院茨城県選挙区選出4期目
参議院副議長

リンク
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR