ぐんじ彰のBlog

   茨城県選出の参議院議員 郡司 彰 です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の訪れ。水戸の観梅もスタート。

 国会は衆議院予算委員会の審議が続いています。審議時間や中央公聴会が済んでいる事を考えれば、採決の日程も視野に入る時期で有るのに、何故か総理の顔には余裕が見えません。
 御存知の「最大の目玉法案」である、働き方改革関連法案の裁量労働制に関わる残業データの調査について、総理はこれ迄の答弁を撤回謝罪。その後もデータについて不明瞭な回答が続いている為です。
 そもそも、何故経営団体は裁量労働制の導入を求めるのか。働く側は何故その導入を直感的にも、具体の事例としても許せないのかは、一度の国会で軽々に結論を出すべきでないと考えています。

 久しぶりに時間をつくり、「苦い銭」という中国映画を観て来ました。
 出稼ぎ労働者の街、湖州のおかしくも愛おしい人間たち。14億が生きる国で名匠ワン・ピンが見つめた人生いろいろ。(作品案内より)
 田舎からの出稼ぎ者の日常をただただ映したドキュメンタリーにシナリオは無い。朝7時から夜12時まで働き続ける男女が登場する。国会の議論と相通ずる部分と、別世界かと想える感覚に包まれた163分でした。

 「野党はどうなるのか?」の方向がなかなか定まりません。民進党茨城県連も自らの再生に向けて模索をしています。24日には「茨城県民フォーラム」としての活動を始動する予定です。
 来年の統一自治体選挙に先がけて実施される県議選。引き続く参院選にも前後して自治体議員の選挙は行われます。当事者にとっては中央の動きとは別な切実な問題でも有りましょう。
 連合の皆様や、支援を賜っている団体や個人の皆様に、何が有ろうと再度信頼される政策と組織を提示できるよう、県連の仲間や大畠先輩達と手を携えて進んで参ります。

 水戸は観梅シーズンに入りました。各地の大雪の被害が収まればと思います。
 受験者は豪雪地帯にも当たり前のように必ずいる筈です。明るい春が来る事を祈っています。
スポンサーサイト
プロフィール

akiragunji

Author:akiragunji
1949(昭和24)年12月11日生まれ
茨城県水戸市出身
ひたちなか市中根在住
参議院茨城県選挙区選出4期目
参議院副議長

リンク
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。