ぐんじ彰のBlog

   茨城県選出の参議院議員 郡司 彰 です

第180回通常国会閉会

 9月7日、第180回通常国会は実質的に閉会しました。会期末の8日まで229日間は、1月召集に変更になって以来の最長記録でした。内容的にもネジレの下で、歴史に残る大変な国会でした。
 この後、21日には民主党代表選が有り、最終の候補者は確定していませんが、一般党員、サポーターの皆様にも投票を頂けることになると思います。私自身は閣僚としての立場で判断をすべきと考えていますが、いずれにせよ国民に開かれた公正な選挙が政策を軸に成されることを願っています。

 大臣の一週間は、火曜、金曜日の閣議と記者会見。また水曜日には省内調整会議と政務三役会議が定例化されています。
 閉会中には、この時季ですと予算・税制の具体化が入り、個別の課題としては諫早湾干拓事業を巡る関係県との調整などが加わります。
 国会閉会中は仲々できなかった、森林技術総合研修所(群馬県沼田市)への視察を13日に行い、林業機械や作業道作設を肌で感じて来るつもりです。

 党の経済連携PTは会期末でとしていた「まとめ」を公表しました。内容は報道されていますので重複は避けますが、昨11月に提言した範疇と言えます。
 外交の日程は今週末のロシア・ウラジオストックにおけるAPEC首脳会議などが続きます。しかし、ここ暫くの間、党内外の状況を考えれば、TPPで突出した動きを取ることは無いと想えます。

 国会は閉じても、エネルギー政策、一票の格差是正と選挙制度改革など、課題を多く抱えており、与党としての責任を果たす為に成すべき事は山積しています。
 農林水産概算要求は7日、財務省に提出しました。12月に25年度予算とし、1月からの通常国会でその予算成立を図り、執行することはようやく成果の見え始めた戸別所得補償制度や、6次産業化、更に就農林水産者支援を進め、被災地の復興を確実なものとするのに必要なことです。

 9月に入っても暑い日が続きますが、それでも雲もの形や朝夕の感じは秋を想わせるものがあります。実りの秋が皆様にとりまして、幸多い時季になることを念じています。

                              ぐんじ彰 ホームページへ
プロフィール

akiragunji

Author:akiragunji
1949(昭和24)年12月11日生まれ
茨城県水戸市出身
ひたちなか市中根在住
参議院茨城県選挙区選出4期目
参議院副議長

リンク
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR