ぐんじ彰のBlog

   茨城県選出の参議院議員 郡司 彰 です

安倍総理、大義なき解散!

 11月21日午後1時に衆院本会議が開かれ、伊吹議長が解散詔書を読み上げ、その後の閣議で12月2日公示、同14日投開票が決まりました。
 民主党は1時45分から党本部に前衆議院議員と参議院議員を集め、両院議員総会を開催。海江田代表は「自民党は浮き足立っている。我々は堂々と受けて立ち、分厚い中間層を復活させる。」と力強く訴えました。
 最後に演壇に立った私は「大義なき解散、党利党略の総選挙に民主党は国民とともに勝利する。この国の流れを変えるため、一致団結して」に続きガンバローを三唱し、全員が地元へと向かいました。

 夕刻には水戸駅南口広場で1区から出馬予定の福島のぶゆき氏、県議選出馬予定の長谷川修平党県連幹事長(日立市選挙区)、佐藤光雄同副幹事長(水戸市・城里町選挙区)と一緒に、解散を受けて街頭演説を行いました。また大畠章宏前衆院議員も日立市内の駅頭で厳しく安倍政権を批判する訴えを行いました。

 民主党は選挙用のポスターを発表し、『今こそ、流れを変える時。』をキャッチフレーズとしました。マニフェストの作成も急がれており、24日に東京で開かれる全国幹事長・選挙実務担当者会議で明らかになる予定です。勿論、アベノミクスからの転換を具体的な成長戦略として提示し、安倍政権が成し得なかった議員定数削減・一票の格差是正、コメの低価格に悩む農業者には、農業者戸別所得補償制度の法制化などが入ると想われます。

20141202sousenkyoposter1.jpg

 御存知の通り、これで本県は総選挙、県議会議員選挙、複数の市議選が同日投票となります。師走の忙しい時季、15ヵ月連続の実質可処分所得の減少などが明らかになる中で、大義なき解散に打って出た安倍政権にノーを。「ストップ・ザ・格差社会の一票」を、もう一度民主党に力をお貸し下さい。
 なお、総選挙、県議会議員選挙の予定候補者の紹介は、こちらをご覧下さい。

 向寒の時期です。お体に気をつけてお過ごし下さい。
プロフィール

akiragunji

Author:akiragunji
1949(昭和24)年12月11日生まれ
茨城県水戸市出身
ひたちなか市中根在住
参議院茨城県選挙区選出4期目
参議院副議長

リンク
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR