ぐんじ彰のBlog

   茨城県選出の参議院議員 郡司 彰 です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この時季、各地で菊花展や産業祭が開かれています

ひたちなか市菊花展

 各地で菊花展が開かれています。ひたちなか市の会場では、旧知の吉沢光雄さん御夫婦の作品も展示されていました。案内の際には「福助」「だるま」「盆養」などの解説もして頂きましたが、面白い話もありました。

 以前の出品者は農家の隠居の方が多かったが、この頃はサラリーマンの退職者が多いそうで、その理由は、農家は後継ぎがなく、従っていつまでも現役で、菊作りをする暇が無くなったからだというのです。

 う~ん。農業の高齢化は菊花展にも影響を及ぼしているのか、と唸ってしまいました。

 菅内閣の支持率が下がっているとの報道が伝えられています。

 その様な中で、12月は県議選。地道に取り組みが続いています。10月28日の連合茨城定期大会終了後には、総決起集会が催され、推せん20名が勢揃いして「頑張ろ~。」
 今月に入って、各地区・各候補の集いも本格化し、私も顔を出しています。7日には岡田幹事長が来県し、これまた各地で「頑張ろ~。」

連合茨城の定期大会にて

 この時季は秋の産業祭も各地で開かれています。

 6日には恒例の「ひたちなか市産業交流フェア」に、午後は水戸市福祉事業団「愛パーク祭」へ、翌7日には北茨城市「雨情の里港まつり」に参加し、ついでに購入した美味しい食べ物を、同市に一人住まいの母親に届けて来ました。

雨情の里港まつりりで

 TPPという言葉が広く使われています。環太平洋パートナー・シップ協定の略ですが、13日、14日と横浜で開かれるAPECの前に、「経済連携推進についての提言」を取りまとめたい政府の動向に合わせ、「慎重に考える会」や党政調PTの動きもありました。

結果は報道で御存知の様に、「協定については、その情報収集を進めながら対応していく必要があり、国内の環境整備を進めるとともに、関係国との協議を開始する。」とされ、参加の結論は今後の判断とされました。

 私は5日に急遽開かれた農水委員会で、強い農業体質をどう創り挙げるか等について質問しました。

全国農団労から要請
全国農団労の大谷委員長よりTPPに関する要請を受ける
プロフィール

akiragunji

Author:akiragunji
1949(昭和24)年12月11日生まれ
茨城県水戸市出身
ひたちなか市中根在住
参議院茨城県選挙区選出4期目
参議院副議長

リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。