ぐんじ彰のBlog

   茨城県選出の参議院議員 郡司 彰 です

補正予算など国会審議続く

 国会は11月1日から、衆院予算委での補正予算審議が始まっています。
 先月29日からの3日間は、国務大臣の演説に対する代表質問が両院本会議場にて行われ、私は31日午後1時から議長席に座りました。
 質疑は入管法、消費税、沖縄など多岐に亘りましたが、最後の質問者となった国民民主党の石上俊雄議員は、西郷どんが最期の地で別府晋介に語ったとされる「晋どん、もうよかど」に掛けて、安倍総理に「晋どん、もうよかど」と呼び掛け、これには総理もつい笑っていました。

 先月25日にリニューアルとなった県のアンテナショップ「IBARAKI sense」がオープンしました。洗練された店内には厳選500品が並び、ダイニングも一新されました。
 私はテープカットで女優の白石美帆さんの隣でした。茨城愛の籠もった話をされていました。
 夕刻は前年に引退された、前衆院副議長で在った川端達夫氏の受勲を祝う会があり、会場には高木義明氏などの旧来からの同志に加え、森元総理、麻生副総理、菅官房長官、そして大島衆院議長など、与党の皆様も多く顔を見せておりました。これからも御指導をお願い申し上げます。

 県内では各労組の大会もヤマを超えて来ましたが、26日には自治労国保労組、28日には全自交茨城地本そして29日には県退職者連合の大会・総会が開催され、出席することが出来ました。
 30日には連合茨城の定期大会が開かれ、私は午前中の本会議と永年在職議員表彰状授与式に臨んだ為に、遅れて出席をしました。挨拶では労組の組織率が下がっている中で、「だからこそ結集することが大事」と訴えさせて頂きました。

 国会では勤続25年を機に「永年勤続表彰」を本会議にて行います。解散の無い参院では補選当選者以外では、5期当選者となりますが、今回の2名は溝手先生が初当選は補選で5期目、柳本先生は長く衆院議員を経ての表彰です。
 溝手先生とは与野党の枠を超えて、議運理事の時代から親しくお付き合いをしています。自民党参院橋本聖子会長とも気が合うようで、宿舎近くの居酒屋でお会いすることもあります。これからも宜しく願います。

 前国会で衆院を通過している「水道法」の審議が参院で始まります。生活に大きな影響を与える可能性が大です。注視して参ります。
プロフィール

akiragunji

Author:akiragunji
1949(昭和24)年12月11日生まれ
茨城県水戸市出身
ひたちなか市中根在住
参議院茨城県選挙区選出4期目
参議院副議長

リンク
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR