ぐんじ彰のBlog

   茨城県選出の参議院議員 郡司 彰 です

新元号は「令和」

 4月1日、新しい元号が決まったニュースは、正に一瞬にして全国に伝わりました。
 当日の行動は、9時に宿舎から参議院内に入り、既に待機していた記者の皆さんの出迎えを受けました。新元号発表後、院内に戻ったら副議長室にてインタビューに応ずると約束し、打合せの後は各紙に目を通して居ました。10時05分に「出発します。」との言葉に促され、衆院議長公邸へ出向きました。
 程なく両院正副議長4名が着席し、菅官房長官が到着。「頭取り」と呼ばれる写真撮影が終わり扉が閉められました。
 その後、その空間に於ける会話は「一切口外しないでおこう。」と4人で確認しました。

 発表を待つ間に別室に用意されていた食事を摂りました。昼には少し重いと思える量でしたが、美味しい上に、季節を感じられる料理でした。平成31年4月1日の昼食を衆参正副議長4人で摂ったことを何かの形で残そうとした私は、一枚の紙に大島衆院議長、伊達参院議長、赤松衆院副議長の3名に肩書きと署名を願った処、3名とも即座に書いて下さいました。私の貴重な記念すべき品として保管して置くつもりです。

 今日の紙面には、私が発言したとの内容が記事になっているものが有りました。私自身は約したことを違えず、今後とも口を開く積もりは有りません。
 国対委員長や大臣、更に議員会長の時には周りに何人かの記者の方が居りましたが、ここ数日は久し振りにその頃の事を思い出しました。当日、帰水のために東京駅に着いたホームや、茨城で下車した駅にも記者の方が居て驚きました。何のお話しもせずでしたのにご苦労様でした。

 国会は自治体選挙が終了するまでの間、委員会毎の動きは有るものの・・・です。一段落すれば、一週間後には10連休が始まり、その後はバタバタと会期末へ雪崩れ込む感が有ります。

 茨城では野党の参院候補が何時決まるのでしょうか。県民が熱くなる選挙にしたいものですね。
 花粉も今が盛り。茨城の桜も数日で満開になるのでしょう。楽しみです。
プロフィール

akiragunji

Author:akiragunji
1949(昭和24)年12月11日生まれ
茨城県水戸市出身
ひたちなか市中根在住
参議院茨城県選挙区選出4期目
参議院副議長

リンク
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR