ぐんじ彰のBlog

   茨城県選出の参議院議員 郡司 彰 です

合流新党代表選始まる

 7日に合流新党の代表選挙が告示され、予定された2名が立候補の届けをしました。現立憲民主党代表の枝野幸男氏、国民民主党政調会長の泉健太氏の両名で、大方の結果予測は枝野氏優位と見られています。
 私も1日に入党宣誓書を提出しており、4日に公表された衆参149名に含まれる有権者です。枝野代表とは旧民主党時代からの旧知の仲であり、3日にはわざわざ議員会館の自室を訪ねて下さり、代表選への協力要請をされました。

 一方の泉衆議院議員とは、共にフード連合の政策顧問3人(郡司・泉・玉木)の関係があり、こちらも親交が続いていました。2日に来訪された際は、立候補するとは存じあげず、「推薦人になって下さい。」と言われたときは「え、本気」と答えていました。今の私の役割は新党が一丸となり、自民党に対抗する勢力にすること。若い人を応援すること。曲折はありましたが、推薦人を受けました。ノーサイド後には明るい党が船出出来ますよう2人とも宜しく願います。

 6日夜に浅野哲衆議院議員より電話が有り、「国民県連の幹事会を開いて居ました。結論としては電機連合の判断を受け、新党国民民主党(15日に結党大会)に入党することになりました。」との報告を聞きました。他には電力総連も同様とも話されていました。
 一夜明けて大畠前代議士からは「結果としてそうなった様だが、通過点でもあり、目的は自民党の政治を変える勢力として共に協力してくれ。」との内容でした。

 立憲の県連代表は難波参議院議員です。新党の国会議員も県内4名となり、茨城における総選挙の体制づくりを立憲県連だけでなく、早急に両党間の協議機関を設けるかも含め、検討していく事にしています。

 ブラウン390㏄は電気カミソリです。ブラウン製品を既に40年以上に亘って使って来ました。変圧の幅も有り、度々外国にも一緒でした。6日の朝に充電したにも係わらず、途中でスーと動かなくなりました。
電気製品が寿命を迎えて「このカミソリも供養をしてやるようだな。」と初めて想いました。長い間の友が消えたようで寂しいものでした。
 さあ、赤坂で新しい型を買って、再出発します。

 菅総理でこの国はスガスガしくなれるかな。
 野党も元気に動き出しますよ。
プロフィール

akiragunji

Author:akiragunji
1949(昭和24)年12月11日生まれ
茨城県水戸市出身
ひたちなか市中根在住
参議院茨城県選挙区選出4期目

リンク
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR