ぐんじ彰のBlog

   茨城県選出の参議院議員 郡司 彰 です

岡田幹事長と鹿島を視察

大畠大臣に要請

 15日の金曜日に,橋本知事と沿岸9自治体の首長さん,そして漁業関係の代表者が総理官邸を訪ね,要請を行いました。その後,ひたちなか市長,大洗町長,湊鉄道・鹿島臨海鉄道両社長と大畠国交大臣を訪ね,両鉄道の復旧に助力を要請しました。

岡田幹事長鹿嶋視察2

 翌16日には岡田幹事長が,鹿島コンビナートのサプライチェーンの復旧状況を視察に来県し,石津議員とともに住金鹿島製鉄所や三菱化学鹿島事業所を訪ねました。三菱の方は「末端のサプライチェーン企業数は把握できない程多いです。」と語っていましたが,岡田幹事長も早期の対策を感じていたと思います。

三菱化学鹿島事業所1

 17,18の両日は先週に続き,党復興ビジョン検討チームの一員として宮城県を訪ねました。
 福島駅までは新幹線で,そこから先はマイクロバスに乗っての行程です。最初に向かったのは仙台空港ですが,近づけば周辺には田や畑に夥しい車や船,そして小型機が無残な形を晒していました。
 再開された空港内は,必要最小限の電力を確保し,大部分は未だ手付かずのままで,これだけ短期間での運航再開には「米軍のTOMODACHI作戦が本当に有難かった。」と責任者は述べていました。
 仙台港も道路は一応の片付けが済んだとの説明でしたが,企業の敷地内は多くの車輌が残され,自力での復旧が容易でない事を示しています。
 東北電力の話しでは,この夏の電力不足は200万キロ・ワットとの事で,火力発電再開に向け環境アセスの緩和などが要請されました。
 夜は仙台の奥座敷と呼ばれる秋保温泉に泊まりました。ようは市内の電気・ガスが完全復旧せず,ホテルは営業が再開されていないためです。宿のフロントには全国ガス協会の作業に伴う伝言板が設置されていました。

 4月28日は仏事で言えば震災から49日に当たります。被災地の悲しみが癒える訳ではありませんが,復興へ元気を出したいと願っています。

                                 ぐんじ彰 ホームページへ
プロフィール

akiragunji

Author:akiragunji
1949(昭和24)年12月11日生まれ
茨城県水戸市出身
ひたちなか市中根在住
参議院茨城県選挙区選出4期目
参議院副議長

リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR